次世代の

​経営者コミュニティは

オンライン

速く、深く、楽しく

​つながる。

あなたのビジネスコミュニティをデザインしよう。

CYBER MEETINGでは、リアルビジネス交流会のような名刺交換も無ければ、車や電車での移動も一切ありません。WEB上で交流をはかるので、あなたのご自宅・オフィスからアクセスし、そのまま新しい出会いへ。

​初対面のビジネスオーナー会員同士で、積極的な交流が出来ます。

ビジネスコーディネーターがリードしてくれる。

中々自分から声を掛けづらかったりして

せっかくお金と時間を使ったのに勿体ない想いをしてしまう。

交流会にありがちなそんな瞬間を無くすために、

CYBER MEETINGにはビジネスコーディネーターという立場の

メンバーが交流をサポートするので安心です。

脱・紙資料。PR素材はオンラインでシェア。

あなたのサービスの資料を持ち歩く必要もありません。

セッション中にブラウザでPDFやWEBサイトをシェアして

効率的にPRを進めましょう。

交流後にも確認できるように、サイト内に資料ボックスがあるので

​完全ペーパーレスで沢山のメンバーに周知することが出来ます。

​セッションとは?

CYBER MEETING内での交流をご説明します。

オンライン映像交流サービス、ZOOMを利用して

交流を行う時間を、セッションと呼びます。

趣味や今興味があることなどの自己紹介から、会員のサービスの

プロモーションタイムを順番に繰り返します。
セッションはCYBER MEETING専属のビジネスコーディネーターが運営をリードするので、緊張する必要はありません。

連絡先情報は、参加会員限定でWEB上でシェアされるので、気になった会員さんがいればセッション後に直接コンタクトを取ればOK。1ヶ月内に数回セッションがあるので、出会いと繋がりのスピードは圧倒的。

​名刺交換が不要なビジネス交流会

​オンライン交流会ならではの機能ご紹介

度重なる名刺交換にウンザリすることはありませんか?
ビジネス交流の場では常識の名刺交換ですが、CYBER MEETINGは

交流方法をアップデートします。

​セッションが終わった後は、会員番号などで会員サイト内の交流ステーションでコンタクト情報をチェックできるので、一切の名刺交換のプロセスを省きました。あなたの情報は、会員さんにしか閲覧ができません。CYBER MEETINGの中だけで、独自のマーケットやダイレクトなコミュニティを確率できます。

​マイページを自社のプロモーションページとして大いに活用しましょう!

CYBERMEETING 3つの活用方法

CYBER MEETINGの代表的な活用方法を説明します

CYBER MEETINGは6年間で日本国内10万社会員参加を目標として活動をしています。
その後は世界と繋がり各国の会員と自由なビジネス交流網の構築を視野に入れ準備を開始しております。
​その10万社を導くリーダーを、当会では様々な切り口で募集をしていく予定です。

セッション

​ビジネス交流会のメインコンテンツであるビジネス交流=セッションに参加しシンプルにご自身のビジネス発展に活用する。

​ご自身がビジネスコーディネーターとなることにより、自身のスキルアップと会員の皆様を「繋ぐ」喜びを得る事が可能です。
 

ビジネスコーディネーター運用実績によって、会の運営をお任せするリーダーとして様々なステージをご用意しております。もちろんボランティアではなく対価を支給させていただきます。

ビジネスコーデスネーター

​地域のリーダー

​募集開始時期決定次第
本サイトにて告知

​募集開始時期決定次第
本サイトにて告知

交通費をなるべく掛けずに、​販路を全国に拡げるキッカケを作りたい。

トレンドを掴んだ新しいコミュニケーション手段で、人脈を拡げたい。

色んな異業種交流会に誘われたが、多忙につき断念してきた。

企画型​オンラインサロンなどと比べ、幅広い可能性がある繋がりが欲しい。

​自宅・オフィスに居ながら、全国のビジネスオーナーと知り合いたい。

​会員のサポートだけじゃ無い。

ビジネスコーディネーターになるメリット

CYBER空間でのリーダーを目指す!

  1. 10万社のリーダーになっていただくためのレクチャーをさせていただきます
  2. 自社のビジネス自体の宣伝にもなる
  3. ICTを日本に広め、ビジネスを繋げることにより日本の発展に貢献できる
  4. ICTの最新情報を入手する事ができる
  5. ​リーダー資格習得後報酬を得る事ができる
    (2021年度より開始予定)

© 2019 by Cyber Meeting All Rights Reserved.