アバター交流会


先日インターネット上でアバター同士が出会い、結婚に至ったカップルがいたという記事を見かけた。 そのカップルは、アバター同士だからこそ容姿に惑わされず「内面」を見ることができたが、いきなり対面していたら恋に落ちていたかどうかは分からないという。 イギリスで伯爵がボロボロの風貌で毎日街に出かけ、外見で判断しない女性を伴侶として見つけることができたという記事に、いささか私の中では内容が重なった。 以前まで、交流というものは、リアルに近ければ近いほど良いと思っていたが、この「外見や、見た目、第一印象」にとらわれない、中身だけでの交流というものにも、これからの時代は目を向けていく必要性があるのではないかと痛感した。 アバターはなりすまし等の危険性は拭いきれないので、そういったセキュリティー関係の担保に関しては、検討の余地が残ることは確かだが、人間の内面にフューチャーした交流の未来が、アバターには秘めていることだけは確かなようだ。

12回の閲覧

最新記事

すべて表示

夕涼み座談会Vol1無事終了しました!

新生CYBER MEETINGの記念すべき第一歩。 夕涼み座談会Vol1にご参加いただきました方、本当にありがとうございました。 ワンコインで繋ぐ人と人 ビジネスの基本は人間関係の構築にあり 小学校の頃を思い出してください クラス替えがあり、友達ができ。そして親友ができる。 それは、クラスの中で、何度もなんども遊び、ともに学び、会話をしたりするという、「時重ね」が重要なキーワードとなっている

© 2019 by Cyber Meeting All Rights Reserved.