ホタルの生態に見出された協調行動の不思議


無数のホタルが完全に同じタイミングで光る。 これは「潜在能力を最高に引き出す法」ショーン・エイカー著の第1章に書かれているものです。 どうやって、同時に光る事ができるのかという、技術的なことは上記著に譲るとして、なぜ同時に光るかに私は興味があった。 また著者によればその答えは権威ある科学誌「サイエンス」に掲載されたモイセフとコープランドの論文にあるという。 ------------------------ 文中抜粋 ホタルのオスたちがマングローブの林の深い闇の中でランダムに光ったとき、メスがその光に反応する可能性は3%ほどだと言う。 しかし蛍たちが一斉に光を放った場合、メスがそれに反応する可能性は82%にもなる。 各自で光を放つよりも、互いに結ばれたコミュニティー全体で光る方が、成功率が79%も高まるのである。

人間社会では光の森の中にいるより、1つだけで輝く「スター」になると教える。 それが学校や企業が教えてきた「成功」と言うものでは無いだろうか。 ------------------------ これからの時代、若い者たちと会話を重ねるたび、このような価値観のもとに社会が形成されていくのではないかと私は確信している。

13回の閲覧

最新記事

すべて表示

夕涼み座談会Vol1無事終了しました!

新生CYBER MEETINGの記念すべき第一歩。 夕涼み座談会Vol1にご参加いただきました方、本当にありがとうございました。 ワンコインで繋ぐ人と人 ビジネスの基本は人間関係の構築にあり 小学校の頃を思い出してください クラス替えがあり、友達ができ。そして親友ができる。 それは、クラスの中で、何度もなんども遊び、ともに学び、会話をしたりするという、「時重ね」が重要なキーワードとなっている

© 2019 by Cyber Meeting All Rights Reserved.